HOME » 組み立て・運搬いろいろあります!工場の製造業リスト

組み立て・運搬いろいろあります!工場の製造業リスト

工場での仕事といっても、何をしている工場なのかによってその業務内容は実に多彩です。ここでは、製造業の工場での仕事について解説していきましょう。

製造業の工場でおすすめの仕事

製造業の工場だけに絞っても、仕事は様々。工場が大きければ大きいほど、その業務分野の裾野も広がりを見せます。

そのなかでも、主幹をなす業務といえるのが次の5つでしょう。

以下のものは比較的求人数が多く、工場勤務の経験が少なくても始めやすいものも含まれています。専門スキルが必要な業務もありますが、製造業での仕事に携わってみたい人は、ぜひチェックしてみてください。

【製造業工場のおもな仕事】
  • 組み立て
  • オペレーター
  • フォークリフト・クレーン
  • 機械加工
  • 旋盤

■組み立て
工程の最終段階を担当する部門。ここでミスがあればそれまでの製造工程がすべて台無しになる可能性もあり、慎重さが求められる仕事です。体力が必要なのか、手先の器用さが必要なのか、何をつくっている工場なのかによってまったく業務内容も異なってきます。

組み立てについてはこのページへ>>

■オペレーター
いわゆるマシンオペレーターのことで、機械の操作を担当。1台の機械で複数の作業をこなすため、重要度の高い役割を担います。とくに資格は必要なく、細かなデータ入力が必要だったり完成形を想像するイメージ力が必要だったりしますが、比較的初心者でもやりやすい業務です。

オペレーターについてはこのページへ>>

■フォークリフト・クレーン
ともに重量物を運ぶことが仕事で、講習の受講や免許の取得が必要となります。フォークリフトは資格取得のハードルが低いうえ、求人需要も高く、有資格者は待遇でも優遇される傾向が。クレーンはある程度の業務レベルが求められますが、工場で勤務しながらでも資格を取得すれば仕事に幅が出てきます。

フォークリフト・クレーンについてはこのページへ>>

■機械加工
機械をつかって材料を加工していくのが仕事。切削加工、研削加工、プレス加工がおもな機械加工の方法で、材料の特性や工程にあわせて加工方法が違ってきます。1つひとつの部品を削り出して加工してく作業は、製造業の礎。あきずに細かい作業を続けられる人に向いているといえるでしょう。

機械加工についてはこのページへ>>

■旋盤
NC旋盤という機械をつかって部品をつくりだす仕事です。プログラミングとオペレーティングの2業務にわかれていて、未経験者はオペレーティングから始めるのが一般的。コンピュータ制御で緻密な作業が可能なため、医療機器、航空機などの精密部品をつくるのに適しています。

旋盤についてはこのページへ>>

登録して損のない鉄板求人サイト3選for神奈川県民