HOME » 重労働ではありません!工場の軽作業リスト » ピッキング・検品・仕分け・梱包

ピッキング・検品・仕分け・梱包

工場での軽作業のなかでも、ここではピッキングや検品、仕分け、梱包について解説していきます。

軽作業で好待遇?工場でのピッキングの仕事とは

「ピッキング」といわれても、ピンとこないかもしれません。当然のことながら、泥棒の侵入手段とは違います。ピッキングとは、倉庫などから商品・製品を取り出す作業のこと。いってしまえば搬入出係です。梱包や仕分け、検品なども作業に含まれることがあります。

荷物を頻繁に出し入れすることから、体力勝負の肉体派労働のイメージがあるかもしれません。とはいえ、実は世間で思われているほどハードな業務ではありません。伝票や指示書にしたがってピッキングしていくので難しい作業ではなく、工場勤務未経験者でも始めやすい職種でしょう。

もちろん、搬入・搬出するものによっては力仕事となります。ピッキングするのは部品をはじめ、衣料品や日用雑貨、食品、酒類、生鮮食料品などなど、工場・会社によって多種多様です。

そのため採用先を上手に選べば、ハードな肉体労働をすることもなく、ピッキング作業に従事できます。あまりに重たいものをピッキングする際にはフォークリフトを使いますが、そうなるとリフトの免許は必要に。いずれにしても極端に重いものを1日中運ばされることはほとんどありません。

ピッキング作業をうまくこなすポイントは、早くそして正確に、かつ丁寧に搬入出できることです。どんなときも慌てずに落ち着いて指示書を見落とさない、冷静沈着なタイプに向いているといえるかもしれません。

基本的に1人で作業する仕事なので、ほかの人のペースに関係なくテキパキこなしていきたいタイプの人にもおすすめです。

ピッキングの求人傾向

ピッキングの待遇は、未経験者で時給1,000円~、経験者で1,100円~程度。梱包するものが大きかったり、搬入出するものが重かったりすると、そのぶん時給が割高になる傾向があります。作業に慣れてくれば、作業内容のわりに比較的収入が高いと感じてくるかもしれません。

ただし、決まったものを決まった数だけこなさなければ仕事が終わらないため、残業が発生しやすいのもピッキング作業の特徴です。

また工場の軽作業としてはきつくなく、時給もいいことから女性の比率が高いのも特徴のひとつ。「はたらこねっと」(dip)の調べでは、男女比率は男性51%、女性49%とほぼ半々。そのぶん人気が高いので、求人の競争率が高くなります。平均的な勤務時間はだいたい4~8時間です。

繁忙期や夜間操業の工場なら、24時間体制でシフトを組んでいるところがほとんど。深夜帯の作業ならそのぶん時給もアップします。

繁忙期に合わせて短期で募集している工場も多々あるので、「工場の仕事の第一歩」としてピッキングからチャレンジしてみるのもいいのではないでしょうか。

登録して損のない鉄板求人サイト3選for神奈川県民